b5e125fa.jpg
続翔んだカップル(3)


出版社:集英社

作者:柳沢きみお
電子書籍販売日:2015/05/24
田代勇介は恋人の山葉圭の反対もあり、大学途中で再び始めたボクシングを断念するのであったが、どうしてもその情熱を捨てきれず、圭に黙って本格的にボクシングジムに通い、大学3年生ながらプロのライセンを取得し、プロボクサーとしての道を選ぶのであった。圭に別れを持ちかけられた勇介は、プロボクシングをちゃんと見てから判断してくれと頼み、同じジムの後輩のデビュー戦に圭と二人で観戦に行くのであったが、その試合で後輩は打ちどころが悪く命を落としてしまう。それでもボクシングを選ぶという勇介に対して圭ははっきりと別れを告げるのであった。その直後、圭とは正反対の意見を持ち勇介に惚れている瞳から告白され、圭のことがどこか引っ掛かりながらも、瞳と付き合うのであった。ボクシングの方も順調に勝を重ねていくのであった。
「翔んだカップル」「新翔んだカップル」の続編として、漫画としては前例の少ない描き下ろしの単行本としてリリースされたのが「続翔んだカップル」だ。勇介のボクシングにかける思いをメインに、圭や周りの人たちとの関係を描き、大人へと成長していく物語。