日本軍最高!

肉じゃが最高

月月火水木金金〜♪

タグ:調教・奴隷

36291d63.jpg
熟妻~濡れたアソコは激しくイキ喘ぐ。2


出版社:STDパブリッシング

作者:STDパブリッシング
「奥さん、アソコがぐしょぐしょに濡れてますよ」「だっダメそれ以上は…」
最近体型が気になりだしたむっちり人妻は、ある日、運動不足を解消するためにプールへ行くが、泳いでいると足がつって溺れてしまい救護室へ。
そして、運ばれた救護室で若いイケメン監視員二人にエッチなマッサージをされてしまう。
おっぱいや脚の付け根、リンパや敏感な秘部まで入念にほぐされて、感じてはいけないのに欲求不満な人妻のカラダは敏感に反応してしまう。
そして、身悶える人妻の濡れた秘部は、夫より太くて硬い男たちのペ●スを「ズブブッ」と飲み込む。
「だっダメなのに、いけないのに…」と背徳感を感じながら、人妻はイキ喘ぎ、絶頂と共に「ブシューッ」と潮を吹き続ける



06c3aab7.jpg
色欲の奴隷


出版社:若生出版

作者:若生出版
期間限定!立ち読みページ大増量中!美貌の家庭教師が、悪魔のような教え子の少年たちに嬲られ犯され調教され、ザーメン排泄専用肉便器に堕ちる…!?表題作『色欲の奴隷』他、快楽の虜となり精液の海に溺れる女たちを描いた傑作短編集。◎◎◎収録作品◎◎◎『色欲の奴隷』『元気にしてあげる』『天使の誘惑』『プニュプニュ奥様はいかが?』『背徳の戯曲』『マネージャーは大忙し』『忘れじの…』///などなど、マグマのように噴出する熱い白濁汁に全編、性臭たちこめる超濃厚作品集。



2d7f737c.jpg
妻を家畜にしてください


出版社:茜新社

作者:茜新社
色情狂性奴に改造されていく新妻や若妻たち、母と娘の二穴同時調教など満載の初単行本化作品集!!マニア必見のSM凌辱+アナル調教&禁断のスカトロ・ワールド!!!

収録作品:
「妻をSM女王様に捧げます」
「軟体色情女売ります」
「隣の露出女と覗きマニア」
「処女春奈の精液調教」
「母娘のアナル罰ゲーム」
「家畜夫婦のいる団地」
「マゾ奴隷に目覚めた新妻」
「悪魔のバイブ倶楽部」
「若妻肉欲マイホーム」
「愛しの人工便器女」
「淫乱ナース暗黒の尿道浣腸」
「処女調教コレクター」
「邪淫の花嫁」



1f353cbb.jpg
交姦日記(メガネっ娘)


出版社:メディアックス

作者:メディアックス
美少女を自分の思うがままに性奴隷に仕上げていく高坂クン。美少女宮本の方も高坂クンを信じて2人はラブラブ。全8話。≪捕獲されて≫ある日、エロ本を見つけてしまった宮本。エロ本には精子入りのコンドームが仕込んであり、ほっぺたに精液をくっつけてしまった。
そこへ現われたクラスメイトの高坂クン。彼によってキスよりも先にフェラさせられることになる…。

≪手淫≫初体験を済ませたばかりの宮本が、彼氏の高坂クンに交換日記をしようと言われる。
なにを書いたらいいのか尋ねると、オナニーの仕方でも書いてみたらと言われる…。

≪初肛≫高坂クンに処女を捧げた翌日。交換日記を彼の机に持っていくと彼氏がそこに現れた…。
恥ずかしさのあまりカーテンに隠れるヒロイン。彼は彼女のパンティーを降ろしてアナルに指を入れてきた…。

≪ママ参姦日≫
息子のストーカーを退治するために学校へ乗り込んだ高坂くんの母親。息子に導かれるまま体育倉庫で親子のスキンシップを開始して…。

≪媚薬痴態母VS彼女≫息子が彼女の宮本を自宅に連れてきた。強力な睡眠薬と下剤で彼女をウンコまみれにしてしまえば、
息子は取り戻せるだろうと悪だくらみを実行にうつす母親。ところが、飼い猫のイタズラによって…。

≪夜這いにいくね≫
ラブラブの高坂クンが夜中に突然訪問してきて、やりたい放題…。ママにばれやしないかとヒヤヒヤするのだが…。

≪お姉ちゃんレイプ≫隣の幼なじみ環の部屋に入ると、力づくで犯されてしまう宮本。

≪兄姉弟の3P≫宮本のいとこ環に勉強を教えている高坂。環は宮本をレイプしたことを隠し撮りされて
脅迫されているのだ!勉強中にいちゃいちゃする宮本と高坂。フェラからセックスいたり、アナルは環に
やらせてあげると言う家庭教師の高坂クン。



12f06d39.jpg
実録人妻調教X飯田晶子


メーカー:ジュエル

レーベル:ジュエル
内容:過去に黒人3人に中出しレ○プされたことを思い出し毎晩オナニーする変態女だ。趣味とはSEXというだけあって乱れ様は異常だ。無我夢中でペ○スにむしゃぶりつき、生挿入で腰を激しく擦り最後は濃い大量のザーメンをこれでもかとたっぷり中出しした。SEXに対してとても積極的で淫乱な女だ。浮気経験は豊富で、男に奉仕するのが大好きらしい。撮影中もスケベによがりまくった。
【※特典映像・特典画像等は収録されておりません】
【※画像・音声に多少の乱れがあります】



↑このページのトップヘ