【フルカラー成人版】学園の狩猟者第二話[フル]


フルTMEプラス
2016年08月19日
【フルカラー66ページ】
加納修一が妹のノエルと会ったのは六年ぶり。
それは交通事故で死んだ両親の葬儀の席だった。
兄妹といっても、二人はそれぞれの親の連れ子だったので血の繋がりは無い。
加納は両親を憎み、そんな父が再婚して出来た家庭を嫌っていた。
だから高校を卒業すると、すぐに家を出てしまい、その後一回も家には帰らなかったのだ。

葬儀が終わって一息ついた時。
ノエルは加納が一枚の写真を見ている姿を目撃する。
それは、幼い彼と実の両親のものだった。
ノエルは「お兄ちゃん、これで二人だけになっちゃったね。これからは仲良く一緒にやっていこう…」
と兄に語りかけ、自分と兄が一緒に写っている写真を持ち出す。
しかし加納は「二人きりか…。つまり、お前は俺のものってわけだ」と、ノエルにのしかかっていく。
加納は何かに取り付かれたように、祭壇の前で喪服を引き裂いてノエルを…。